【進撃の巨人の歴史】ウトガルド城編のストーリーをまとめてみた!!【単行本8〜10巻】

【進撃の巨人の歴史】ウトガルド城編のストーリーをまとめてみた!!【単行本8〜10巻】

13 962 views | 20 Jun. 2019

やっぱりミケちゃんの件は好き。

■進撃の巨人の歴史

次→https://youtu.be/Q6BtIbHrouE

前→https://youtu.be/vlykZpKLuws

■進撃の巨人の歴史の再生リスト

→https://www.youtube.com/watch?v=g6tos30LeCY&list=PLKDg_be2fd6X9yQFzNrooK7F5dDlmt7ey

■ブログ:https://mangatarii.com

ちひ

進撃って深いし小さい伏線をたくさん散りばめてるよね
だから面白い!!

シラギチャンネル

遅すぎますが最近見始めました。

悪魔ちゃん

ウドガルド城編は初めてエレンが立体機動装置つけて巨人倒したから好きなんだよね

レオンハートアニ

アニメ勢だからありがたい!

イキらなかった世界線の陰キャラ

顔出しが邪魔です

崇齋藤

だから、あんな残酷な死に方をしてしまった。しかも、獣の巨人の初見だから恐怖感を植え付けたかった。でも初見のリヴァイは普通に獣の巨人をほぼ殺せた。ミケが2番手ならリヴァイとの差がありすぎ

愛.

ミケの死に方はリアルで凄く魅力的でした!
もしミケじゃなくフレーゲルみたいなキャラ・外見のひとだったらあれだけインパクトは与えられなかったでしょうね笑

人造人間

最近の進撃の巨人まじで面白い

えーるーる

1:23??笑

ぺぺろそ

ユミルって、104期生の中で早めに死ぬと思ってた

登録者増やすだじゃれで

編集がいいですね❗
漫画のコマを出すとか❗

。。

このシリーズ楽しみに待ってます!

京大豊

声意識してるの草

ジャン·キルシュタイン

獣がウォールローゼ壁上で月光に照らされてる描写、不気味ですよね

ฅひいらぎღ

ミケがハンジだったら獣の巨人と楽しく会話してる

サクラ

ウトガルド城編は大好きなユミルにスポット当てられてるから好き

大谷あこ

食いしん坊がムキムキやw

ナカひで

今回の動画
ウトガルト城戦(8巻~10巻)
8巻
第31話「微笑み」
第32話「慈悲」
第33話「壁」
第34話「戦士は踊る」
9巻
第35話「獣の巨人」
第36話「ただいま」
第37話「南西へ」
第38話「ウトガルト城」
10巻
第39話「兵士」
第40話「ユミル」
第41話「ヒストリア」
第42話「戦士」

まんじちゃん

ミケの死に方リアル…

崇齋藤

主要キャラや他のベテラン兵士の殺され方は、瞬殺か、大きな負傷の影響で徐々に衰弱していく。でも、ミケとナナバはその間である、巨人に捕まれ、食われる。しかも、ただのモブキャラではないので、その死に様はある程度丁寧に描かれる。

Sutokaji Booking

結局ミケを食べようとして潰されたあの胎児みたいな巨人は普通の人間でしたね

ごごのま

うぽつです!

Kona 0826

ウドガルド関係ないんですけどウォールマリアで最初に獣の登場の時に出てきたたくさんの巨人って人間をマーレから持ってきたんですかね?人がいたならわかることはないですか?

しんちゃん

11:04左にいるイケメン巨人の存在感がハンパじゃないwww

〈sironeko〉 46猫

ズズズズズズズズズズズズズズズズズズ

〈sironeko〉 46猫

0:01

ひろし。

アニメ版でエレンが調査兵団入団から最新話までが1年経ってないよね?

レオンハートアニ

サシャのシーンも好きです!敬語じゃなく「走らんかい!!」と叫ぶサシャはかっこよかった

登録者増やすだじゃれで

草刈ったら臭かった❗

んえええんけけけ

ウトガルド城にいたならずものってジーク?

崇齋藤

モブキャラの新兵たちは食われるときあんなに泣き叫んでないし、ミケが兵団の中で一番情けないやつみたいになっちまってるだろ。それが嫌だ

西川敢太

今思えば顎取られちゃったのめっちゃ勿体無いなぁ

ひろし。

ミケを食った巨人って元は胎児だったのかなー?

とと

今回も単行本読み返しありがたいです!この動画見ただけで単行本読んだ気分になります!笑笑

崇齋藤

でも、リヴァイとかだったら絶対かっこよく死ぬんだよねー。ミケは設定によってあんな残酷な死に方をしたって感じする。

mi mo

ユミルとライナーの会話って缶ずめの話しててニシンってことは魚ですよね?だから海があることを知っているということは壁外にいた=巨人ってこと?

ゾロア

獣の巨人細!w

nyamun 326

アニメはじめでニケのシーンは本当に人間味があって、あんなクールな方であり目立つキャラでもありなからこんな形で終わり、そのあと付き添っていたエルヴィンは特に他誰にも触れられないのもなんとも言えない気持ちでした。城の件も、1番古くからこの状況を知っていたキャラでもあり、本来の名前もなく、大切なヒストリアにでさえも伝えられないまま終わってしまうユミルは誰よりも悲しさを覚えました。今となれば始祖ユミルなんて違和感を覚えるものですが当時はなにも気にもしなかったです。

カリーノランド

アニまだかな